止まらなくなった想い

止まらなくなった想い私が大学4年生の冬、アルバイト先である男性と知り合いました。

そこで研修が1ヶ月あったのですが、隣の席になったのが年上の彼だったのです。

そんな彼と毎日一緒に勉強の相談をしたり、会話をするうちにだんだんと惹かれるようになっていきました。

ですが、その彼には彼女がいましたし、私にも長い間付き合っている彼もいたのです。

私は車でバイト先まで通っていたのですが、帰り道にたまたま寄ったコンビニで偶然彼と一緒になり、今度ドライブを兼ねて食事に行く約束をしてしまいました。

そんな関係を続けているうちに、彼との時間はとても居心地が良く自然な自分でいられることに気が付きました。別に付き合ったりしている訳では無いのですが、いけない関係になってしまいました。

私達はそんな関係を続けるうちに、将来を考えて真剣に付き合おうという話が彼から上がってきたのです。私は遊びで付き合っているだけだったのに...彼が本気になったことに対して驚きを隠せませんでした。

私はそれはできないと断ると、彼氏にそのことをバラしてやるだとか、写真をばら撒くなどと散々脅されました。彼の止まらない想いに怖くなって、連絡を断ち切りました。

それ以降、彼がどうなったかは知りません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年11月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:失恋

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ