完全に恋愛対象外だった私でしたが

完全に恋愛対象外だった私でしたが私は会社の先輩のことが、入社当時からずっと好きでした。

でも、私など恋愛対象ではないことは分かっていたので、そういう気持ちを隠していたのです。

先輩とは食事に行ったり、休日も遊びに行ったりするような仲でした。ある日、いつものように会っていたところ、先輩には彼女がいることが分かりました。

これまでは、恋人の存在はないと思い込んでいましたが、先輩がお手洗いに立った時、誰かと電話をしていたの会話を聞いてしまったのでした。

話の内容は「自分たちはもう終わったんだ」というようなことを、先輩が何度も説明していました。私は、先輩に裏切られたような複雑な気持ちになっていると、その電話の様子を聞いていたのがバレてしまったのです。

先輩は、彼女がいたことを隠していてゴメンと謝ってきました。でも、謝られるのもおかしいと言ったら、先輩は私のことが好きになってしまったから言い出せず、けじめを付けるために彼女と別れたと言ってくれたのです。

その言葉がすごく嬉しくて、ずっと想いを寄せていた先輩と奇跡的に結ばれることができました。今、とても幸せです。

タグ

このページの先頭へ