優しい彼に惚れ直し

彼と出会ってお付き合いを始めて間もない頃のお話。それまで恋愛に縁のなかった私は、彼においしいお料理やお菓子を食べさせてあげるのが夢でした。

そこで、彼が甘い物好きと聞いた私はシュークリームを作ってあげることにしたんです。ところが…

焼きあがったシュー生地は全然膨らまず、カチカチになってしまいました。試しに一個食べてみると、それはクッキーよりも硬いではないですか(^_^;)

ただ中に詰めるカスタードクリームも大量に作ってしまった後だったので、シュー生地を作り直そうにも材料の卵もありません。作って持っていく約束をしていた私は、仕方なく膨らんでいないままのシューの間にカスタードクリームを入れて、彼に渡しました。

でも、彼は「これはこれでウマいよ!」とニコニコしながら食べてくれたのです。そんな彼の優しさに惚れ直したエピソードです。あれからもう5年、来年の春、私達は結婚することになりました。

タグ

このページの先頭へ