もっと恋愛しておけばよかった!

もっと恋愛しておけばよかった!大学時代は、ひたすらサークル活動に打ち込んでいた私。

研究系の真面目なサークルだったのですが、サークル内恋愛はほとんどなく、連日男女みんなでワイワイ遊びに行ったり、おしゃべりをするのが日課でした。

そんな中、友達から男性を紹介されたり、果ては告白されたりということもあったのですが、サークル活動に夢中だった私は異性に全く興味を持てませんでした。

気が付けば、誰ともお付き合いすることなく大学生活を終えてしまいたのです。

そして今、当時なぜ誰とも付き合わなかったのか!と、猛烈に後悔しています。というのも、社会人になってからというもの、全く出会いがありません。

たまに私に興味を持ってくれる人が居たとしても、一回り以上も年齢が上でなかなかお付き合いする気にもなれずにいます。

そもそも、異性の見極め方もよく分からない状態なのです。大学時代から付き合い続けて、めでたくゴールインするカップルがぼちぼちと出始めているので、その度に後悔しまくっている私です。

タグ

2014年12月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:恋愛観

20代の頃の恋を振り返ると

20代の頃の恋愛を振り返ってみると、なぜあんなに抱えきれないくらいに、恋を重く考えていたのか、なぜあんなに熱く燃えることができたのかと不思議になることがあります。

寝ても覚めても四六時中相手の顔が浮かんでしまい、考えないようにすればするほど、更に考えてしまう…。ほとんど熱にうなされているような状態です。

また、なぜこんなに好きなのに、相手は分かってくれないのかと身勝手な考えで苦しんだこともあります。

それが30代にもなると、あの時のような激しい恋をしたいと思っても、逆にできなくなりました。そのような出会いが無いということもあるかもしれませんが、それ以上に燃え上がる前に自分の中で気持ちを抑えてしまうようになったのです。

よく言えば、理性的になった、悪く言えば本気の恋ができなくなって冷めてしまったというところでしょうか。傷付かなくなった替わりに、何か物足りなくなってしまった気がします。

20代の頃の熱い恋を思い出しては、甘酸っぱい気持ちになる今日この頃なのです。

タグ

2012年11月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:恋愛観

このページの先頭へ